前へ
次へ

求人の募集条件は信じられるのか

以前の販売で働いていた職場では、店長不在が多かったため一般のパートスタッフが求人の希望を出したり応募してきた人の面接から採用まで任されることが多くパートリーダーだった私と数人で担当していました。求人募集の内容と実際求めている人とのギャップが多いことに疑問を抱いていました。例えば「一日3時間・週2からOK」と言う条件で募集をかけたとします。しかし、うちの職場では、そんな短時間の人は採用しないとのが現実でした。どうにも人手が足りなくてどんな人でもいいから来てほしいと思っていれば別ですが5時間、週3で勤務していた人の代わりにはちょっと無理だったりするからです。すごく期待して応募してきてくれている人には申し訳ないと思いながら面接のみで不採用と言う結果になっていました。実際、そのパターンが多くて効率の悪いやり方だといつも思っていました。こっちは仕事の手を止めて面接の調整に貴重な時間を取らます。 ましてや、家庭を持つ主婦に美味しい条件なわけです。条件が合うのは3割くらいの確立しかありませんでした。そんなシビアな裏事情があるとは、なかなか想像出来ない事と思います。その後、家庭の事情でその職場を退職したのですがそれからは自分が求人情報を見て応募して面接を受ける立場です。どうしても裏をよんでしまう癖があって素直に応募できない自分がいます。実際、社会保険の関係など、企業にとっては長時間働けるほど良いとは限りません。経費、人件費削減のために最低の勤務時間で働いてほしい場合もあります。 事実、私が7時間週5で募集していた某企業の面接では、もっと勤務時間は少なくていいと言われもっと勤務時間を延ばしても大丈夫だと言ったら。迷惑そうな顔をされた事もあります。表向きに募集している情報と実際が異なるのは本当はいけない事ですがいざ採用されるとなんとなく条件が変わってしまうのはよくあることです。 本人が納得して、より良い条件で働けるようになれば問題ありませんが逆の場合は困ってしまいます。今は動画で職場の様子がわかるようにしていたり、職場体験をさせてくれるところもあります。それはそれで参考にしやすくなるので安心材料なのかもしれません。求人情報だけを鵜呑みにせず、本当に求められているのはどんな人なのかを理解することが出来たら、自分に合った仕事が見つかりやすくなるかもしれません。

オフィシャルサイトはこちら
リッチでVIPな最高級の出会いを体験できるのは、ここ青山プラチナ倶楽部しかありません!気になる方はこちら

三宮 ホスト
神戸で人気No1のホストクラブ「ArK」で夜を楽しもう

デリヘル・風俗のアルバイト求人を宇都宮のOne Night Schoolで募集中
稼ぎたい、大人の業界に興味があるという方、面接だけでもお越しくださいませ

Club SS
男性会員はオーナーの知人・友人を中心に身元・事業内容がきちんとした年収2,000万以上の富裕層の方々にご利用して頂いております。

Page Top